コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アリオッタ Aliotta, Antonio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アリオッタ
Aliotta, Antonio

[生]1881. パレルモ
[没]1964
イタリアの哲学者。実験心理学者として出発し,哲学ではモナド的観念論に立つ。 B.クローチェ,G.ジェンティーレの新ヘーゲル派に反対し,科学哲学,実在論,プラグマティズムへの共感を示し,形而上学的,宗教的真理も実験による確証なしには有効でないとした。主著『相対主義と観念論』 Relativismo e idealismo (1922) ,『進化論と唯心論』 Evoluzionismo e spiritualismo (48) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アリオッタの関連キーワード新藤兼人中平康ジュネーブ道路交通条約森一生ルノアール(Pierre-Auguste Renoir)コンゴ動乱石井桃子加藤泰コーマンゴダール(Jean-Luc Godard)

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android