コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アリー・パシャ アリー・パシャAli Paşa, Tepedelenli

1件 の用語解説(アリー・パシャの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アリー・パシャ
アリー・パシャ
Ali Paşa, Tepedelenli

[生]1744
[没]1822
オスマン帝国末期,ヨアニナを中心に北部ギリシア,南部アルバニア一帯に勢力をもった豪族。 18世紀末にはヨアニナ城を本拠に半独立の侯国を樹立し,勢力を拡大した。 1820年以後,オスマン朝政府との関係が悪化するとマフムート2世フルシト・パシャを討伐に差向け,22年アリー・パシャは3人の息子ともども処刑された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アリー・パシャの関連キーワード延享鳥居清忠(初代)カルナータカ戦争ダゴホイの乱浮絵アリー・パシャ都太夫一中メートル法柏木如亭斎藤方策

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone