アルフレッド・デイヴィス ラント(英語表記)Alfred Davis Lunt

20世紀西洋人名事典の解説

アルフレッド・デイヴィス ラント
Alfred Davis Lunt


1892 - 1977
米国の俳優。
1919年「クラレンス」で主役を演じ成功、この時リン・フォンタンと初めて共演し、’22年結婚。20世紀を代表する俳優夫妻として活躍した。’23年シアター・ギルドに夫婦で参加。G.B.ショーの「武器と人間」「ピグマリオン」、F.モルナールの「近衛兵」などで成功を収める。他に「生活の設計」「白痴の喜び」「じゃじゃ馬ならし」「かもめ」などで夫婦で共演した。後年は最も得意とした洗練された喜劇作品に出演。「貴夫人故郷に帰る」(’59年)は最後の共演作品。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android