コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルブレヒト5世 アルブレヒトごせいAlbrecht V von Bayern

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルブレヒト5世
アルブレヒトごせい
Albrecht V von Bayern

[生]1528.2.29. ミュンヘン
[没]1579.10.24. ミュンヘン
反宗教改革時代のバイエルン公 (在位 1550~79) 。厳格なカトリック的教育を受け,1550年公に即位後はバイエルン公国の財政建直しに努めるかたわら,イエズス会を支持してミュンヘンやインゴルシュタットにその神学校の設立を許し,バイエルンをドイツにおける反宗教改革運動の拠点とした。しかしその一方で国内の教会,修道院に対する統制を強め,反抗的な貴族を押えて絶対主義的な体制を打立てた。また人文主義的教養をもつルネサンス的君主として,音楽,絵画などを保護奨励し,宮廷図書館を設けるなど,文化政策にも意を用いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

アルブレヒト5世

生年月日:1528年2月29日
バイエルン公(1550〜79)
1579年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

アルブレヒト5世の関連キーワードマクシミリアン1世[バイエルン公]アルブレヒト2世ハプスブルク家ガブリエリ生年月日ラッスス

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android