コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルベレス Albérès, René-Marill

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルベレス
Albérès, René-Marill

[生]1921.5.10. ペルピニャン
[没]1982.5.8. オルレアンズ
フランスの批評家。近代および現代の小説を研究。主著に『20世紀の知的冒険』L'Aventure intellectuelle du XXe siècle (1950) ,『現代小説史』 Histoire du roman moderne (63) ,『喜劇とイロニー』 Le Comique et l'ironie (74) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アルベレス【René‐Marill Albérès】

1921‐
フランスの文学史家,批評家。スイスのフライブルク大学で現代文学を講ずるかたわら,新聞,雑誌などで文芸批評家としても活躍している。彼の主たる努力は,現代文学の特色を明らかにすることに注がれ,生の意味を見失った現代人の宿命を,作家論や小説史によって追究している。主著に《20世紀の知的冒険》(1950),《現代小説の歴史》(1962),《文学,西暦2000年の地平》(1974)などがある。【高山 鉄男】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

アルベレスの関連キーワードフロリサント心理小説

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android