コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地平 チヘイ

デジタル大辞泉の解説

ち‐へい【地平】

大地のなだらかな広がり。遠くまで続く、起伏の少ない大地。「はるかなる地平の果て」
地平線」の略。
(比喩的に)物事を考えたり判断したりする際の、思考の及ぶ範囲。「文学の新しい地平を開く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちへい【地平】

平らな大地。大地の平面。
地平線」に同じ。
(比喩的に)ある観点をとったときに視野に入れることのできる範囲。 「相対性理論の登場は物理学の新しい-を開いた」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

地平の関連キーワードシュヴァルツシルトのブラックホールみなみのかんむり座(南冠座)カーブラックホールシュトックハウゼン富松‐佐藤の解宇宙検閲官仮説ブラックホールホーキング放射事象の地平線ろ座(炉座)宇宙の地平線相対性理論ドゥルーズ揺らめく太陽視差ガダマービシュヌ地心視差天頂距離地平視差

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地平の関連情報