コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンクレット アンクレットanklet

翻訳|anklet

3件 の用語解説(アンクレットの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アンクレット(anklet)

腕輪のように足首につける装飾品。
トップの折り返しが三重になったくるぶしまでの短いソックス。
くるぶしの所に留め革のある短靴。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アンクレット
あんくれっと
anklet

くるぶしや足首の飾りとしてつける輪状の装身具。腕首につけるブレスレットと同じ飾り。かつて婦人や子供用の足首までの靴下をソックスレットあるいはアンクレットとよんだ。現代ではソックスと称されている。アンクレットの起源は古く、初めは足首に植物の茎や紐(ひも)、布などを巻き付けた原始的な装身法だった。古代エジプトでは紀元前2000年ごろまでに、紅玉、金、焼物などが足首の飾りとして用いられた。ただしほかの装身具と異なり、靴や衣服の発達によってしだいに消滅したが、その名残(なごり)が現在のハイソックスの靴下止めの飾りや、サンダルの膝(ひざ)下までの紐飾りなどになっている。[市川久美子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のアンクレットの言及

【足輪】より

…足にぐるりと輪状につけられる装身具。アンクレットanklet。歴史的には古代エジプト王朝以前から装着されていた。…

※「アンクレット」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アンクレットの関連情報