コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンダマン海 アンダマンかい Andaman Sea

2件 の用語解説(アンダマン海の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンダマン海
アンダマンかい
Andaman Sea

北東インド洋の一部をなし,79万 8000km2の面積を有する海。北はミャンマー (旧ビルマ) のイラワジデルタ,東はマレー半島,西はアンダマン諸島ニコバル諸島,南はスマトラ島マラッカ海峡に接する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アンダマン海【アンダマンかい】

インド洋の北東端にある海域。西はアンダマン諸島とニコバル諸島を隔ててベンガル湾に接し,南はマラッカ海峡を経て南シナ海に通ずる。北をミャンマー南部のデルタ地帯,東をマレー半島,南をインドネシアスマトラ島に囲まれて,南北970km,東西640kmに広がり,面積は79万8000km2

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のアンダマン海の言及

【インド洋】より


[海況]
 インド洋全体としては蒸発量が降水量と河川水量の和を上回るから海水は煮つめられる形になって平均表層塩分は一般に高くなる。ベンガル湾やアンダマン海に降水量が非常に多い上にブラフマプトラ川とイラワジ川から大量の淡水が流れこむために雨季(北半球の夏)には塩分がいちじるしく低くなる。この低塩分水は冬に北東季節風によってアラビア海へ押し出されるが,夏の南西季節風によって再び押し戻される。…

※「アンダマン海」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アンダマン海の関連キーワードアシール岬アラビア海アンダマン諸島インド洋デルガド岬バンダ海ソマリ半島インド洋の死闘激闘インド洋アシール[岬]

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アンダマン海の関連情報