アンドルー・ロイド ウェバー(英語表記)Andrew Lloyd Webber

20世紀西洋人名事典の解説


1948.3.22 -
作曲家。
ロンドン(英国)生まれ。
父は作曲家で音楽学校校長、母はピアノ教師、チェリストと言う音楽一家で、幼少よりフレンチホルンバイオリン、ピアノ等の楽器に親しみ9歳で作曲もした。ウェストミンスター校からマグダレン・カレッジへ進むが’65年王立音楽学校にはいる。「ジーザス・クライスト・スーパースター」で一躍有名になる。他に「エヴィータ」「ヨセフと超天然色のドリームコート」「キャッツ」「オペラ座怪人」等の作品がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android