コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンリ・ファルマンIII アンリ・ファルマンさんHenri Farman III

1件 の用語解説(アンリ・ファルマンIIIの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンリ・ファルマンIII
アンリ・ファルマンさん
Henri Farman III

1910年 12月 19日,日本で初めて飛んだ航空機。その原型は 1909年4月6日フランス在住のイギリス人アンリ・ファルマンが製作し,パリで初飛行した。主翼は上下2枚の複葉で,左右の脚には長いそりをつけ,それぞれに2個ずつの車輪をつけていた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アンリ・ファルマンIIIの関連キーワード新聞小説アフリカ神話桂太郎内閣北欧映画明治日本の産業革命遺産有珠山Edward the Confessorウィルソン大逆事件南極

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone