コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーイシャ アーイシャ `Ā'isha

2件 の用語解説(アーイシャの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アーイシャ
アーイシャ
`Ā'isha

[生]614頃.メッカ
[没]678.7. メジナ
イスラムの預言者マホメットの3番目の妻。父は,初代カリフになったアブー・バクル。 10歳に満たない幼年でマホメットに嫁し,一時は不注意からスキャンダルを起してメジナの反マホメット勢力から攻撃されたこともあったが,マホメットの妻たちのなかで最も深い寵愛を受けた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

アーイシャ【‘Ā’isha】

613ころ‐678
預言者ムハンマドの妻。父は初代カリフのアブー・バクルムハンマドの最初の妻ハディージャの死の直後婚約し,ヒジュラ後結婚した。結婚当時9歳であったと伝えられている。メディナ時代のムハンマドは10人を超える妻を迎えたが,アーイシャは実質的に最愛の妻の座にあった。ある時,姦通の疑いをかけられたが,神の啓示によりその潔白が証明され,逆に疑った人々が罰せられた。ムハンマドは彼女の膝の上で息を引き取り,彼女の部屋に埋葬された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アーイシャの関連キーワードハーシム家ハディージャファーティマムサイリマアブーバクルスンニ派とシーア派イブン・サードウマル[1世]サハーバムアーウィヤ[1世]

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone