アースデー(英語表記)earth day

翻訳|Earth Day

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アースデー
earth day

地球の日のこと。 1970年4月 22日アメリカで行われた環境保護運動を記念し,G.ネルソン議員がこの日を「アースデー」と宣言,全米各地で活動を開始。現代の環境保護運動のさきがけといわれている。 80年からは全世界に呼びかけ,90年4月 22日にはスタンフォード大学のデニス・ヘイズ客員教授らにより 20周年記念イベントが計画され,日本を含む 141ヵ国・地域の人々が参加した。フランスでは 50万人が「人間の鎖」をつくり,アメリカでは大統領が環境保護団体を表彰するなど,世界中で地球を守ることを趣旨とした動きがみられた。以後毎年「4月 22日」を世界中の人々が地球について考える日とし,さまざまな取組みが行われている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

アースデー【Earth Day】

地球の日。4月22日。地球環境保護運動の統一の日として1970年にアメリカの市民団体が始め、80年からは全世界に呼びかけた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アースデーの関連情報