イエロー・オーカー(英語表記)yellow ochre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「イエロー・オーカー」の解説

イエロー・オーカー
yellow ochre

絵具の色名の一つ。粘土質の天然黄色顔料。含水酸化鉄を着色成分とし,それに炭酸カルシウム炭酸マグネシウムケイ酸硫酸カルシウム長石,白雲石粉などが含まれている。この天然土の顔料は,安定した性質をもっていて,で練合せると不透明となるが,イタリア産のオーカーにはケイ酸の含有量が多いために透明度の高いものもある。油絵具としては乾燥がやや悪く,吸油量の多い顔料であるために乾燥後白亜化する傾向がある。またこの色を下層におくと,上層におかれた絵具につや引けが起ったり,亀裂を生じたりすることがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android