コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イシカワガエル イシカワガエルRana ishikawae; Ishikawa's frog

2件 の用語解説(イシカワガエルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イシカワガエル
Rana ishikawae; Ishikawa's frog

カエル目アカガエル科。体長 10cm以上になる比較的大型のカエル。体は緑色で,黒紫色の斑紋があり,胴ではその斑紋の上が円錐状に高まって,放射状になった黄金色のしわをそなえている。指先はふくれて丸い吸盤になり,樹上での生活に適している。卵は黄白色で非常に大きく,渓流上部の岸の穴に産みつけられる。幼生は谷川に出て成長する。奄美大島沖縄本島の特産種で,沖縄では県の天然記念物に指定されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イシカワガエル
いしかわがえる / 石川蛙
[学]Rana ishikawae

両生綱無尾目アカガエル科のカエル。動物学者の石川千代松にちなんで命名された。奄美大島(あまみおおしま)と沖縄本島の山地に生息する大形種で、体長は約10センチメートル。背面は緑色で暗紫色の大形斑紋(はんもん)がある。斑紋の中央部は隆起し、それを中心に放射状の金線が走る。腹面は白色で不規則な暗色斑が散在する。指端に吸盤がある。渓流の岩の上や樹上にみられる。産卵期は2~5月で、水源近くの伏流水のたまりに、径約4ミリメートルの黄白色をした大きな卵を産む。幼生は流れのよどんだ場所で発育する。[倉本 満]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のイシカワガエルの言及

【アカガエル(赤蛙)】より

…これはおそらく水中で呼吸器官としての機能を果たすものと考えられている。日本産アカガエル類20種のうち最も美しいのは奄美大島・沖縄本島産のイシカワガエルR.ishikawae(イラスト)で,体長10~13cm,山地の森林中に生息し昼間は横穴に隠れている。体長14cmに達する奄美大島産オットンガエルRana (babina) subaspera(イラスト)と前者より少し小さい沖縄本島産ホルストガエルR.(b.) holstiは2種でバビナ属を構成している。…

※「イシカワガエル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

イシカワガエルの関連キーワードアカネズミアワガエリウシノケグサハブカズラヒメカイウヤラッパプルームテクトニクス気象レーダー集束超音波治療FUS

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イシカワガエルの関連情報