コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イダルゴ・イ・コスティリャ イダルゴ・イ・コスティリャHidalgo y Costilla, Miguel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イダルゴ・イ・コスティリャ
Hidalgo y Costilla, Miguel

[生]1753.5.8. グアナフアト,ペンハモ
[没]1811.7.31. チワワ
メキシコ独立運動の指導者。司祭であったが啓蒙思想の影響を受け,1810年9月 16日,のちにメキシコの独立記念日となった日に I.アリェンデらとともにドロレス村で蜂起した。先住民 (インディオ) ,メスティーソなどの下層民衆の支持を得て,たちまちグアナフアト市その他の重要都市を占領,10月 30日にはメキシコシティー防衛軍を打ち破り市の近郊に迫った。しかし 11月2日,部下の反対にもかかわらず突如メキシコシティー突入を中止し北方へ引返したため副王軍の反撃を受け,翌 11年1月 17日グアダラハラ付近で大敗した。アメリカ合衆国方面へ撤退中,3月 21日現コアウイラ州モンクロバ市近くのアカティタデバハンでアリェンデとともに逮捕され,チワワ市で処刑された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

イダルゴ・イ・コスティリャの関連キーワード大英博物館高橋孫兵衛吉住小三郎銚子醤油日本の民家宝暦治水奥田穎川嵯峨日記似雲橘南谿

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone