コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イフンケ

百科事典マイペディアの解説

イフンケ

アイヌの子守歌。イフムケとも。場所によっては,イヨンノッカあるいはイヨンルイカと呼ぶ。揺りかごを揺りながら歌う《シンタ・イフンケ》と,子供を背負って歩きながら歌う《パッカイ・イフンケ》があり,いずれも,あやすための囃子詞(はやしことば)の合間に即興的な文句を入れていく。囃子詞の部分を,まき舌を使って声をホロロとふるわせるホロルセの唱法が特徴。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

イフンケ

〔アイヌ語。音を発して嬰児えいじをあやすの意〕
アイヌ伝承の子守歌。イウンケ。イヌンケ。ユンケ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android