コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イベリア人 イベリアじんIberians

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イベリア人
イベリアじん
Iberians

スペイン南東部の青銅器時代人。人類学的には地中海人種に属し,古代ギリシア人はエブロ川 (イベルス) にちなんでイベリア人と呼んだ。前 900年頃から前 500年頃にかけて,イベリア半島に波状的に侵入してきた鉄器文明を有するケルト族と混交してケルト・イベリア人が形成された。第2次ポエニ戦争以後,半島に侵入してきたローマ人に征服され,ラテン化した。ローマ人はこの地をヒスパニアと呼んだ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

イベリア人【イベリアじん】

前6世紀ごろのイベリア半島の住民。白色人種群のうちの地中海人種に属す。後にケルト族,ゲルマン族と混血。現代スペイン人の人種的・文化的形成に重要な要素を占める。新石器〜鉄器時代にわたるアルメリア文化を残す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イベリア人
いべりあじん

イベリア半島に居住した種族を古代ギリシア人はイベリア人とよんでいた。イベリアという名称はスペイン東部を流れるエブロ川に由来する。イベリア半島にはかなり古くから人類が生活したらしく、旧石器時代の人骨や遺物が発見される。紀元前3000年代ごろ、アフリカからハム系のイベリア人が移住してきた。地中海沿岸地方にはギリシア人やフェニキア人が住み始めたが、イベリア人という名称は彼ら以外の先住民をさしたらしく、その範囲は明瞭(めいりょう)ではない。前10世紀ごろ、中部ヨーロッパからインド・ヨーロッパ語族系のケルト人がイベリア半島東部に移住してきた。これら諸族が混血してイベリア半島中部の高原地方一帯に分布した。これがケルト・イベリア人で、スペイン人の基本的部分をなしている。ピレネー山脈地方にはケルト人の来住以前からバスク人が居住しており、これがイベリア人とよばれることもある。[斉藤 孝]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のイベリア人の言及

【イギリス】より

…やがて気候が温暖に向かう3万~2万年前ころから,中石器時代を経,現在の人類と同じ種のホモ・サピエンス(新人)がイギリス諸島にひろがり,前4千年紀初めころ農耕・牧畜が開始されて新石器文化の段階に入り,さらに前1800年ころから青銅器の使用が始まった。新石器時代から青銅器時代にかけて,地中海方面よりイベリア人,中欧方面よりベル・ビーカー人と呼ばれる人びとが移住し,大陸の文化をもたらした。巨石文化もその一つで,ストーンヘンジが代表的遺跡である。…

※「イベリア人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

イベリア人の関連キーワードアストゥリアス(スペイン)イベリア・カフカス語族カルタゴ(古代都市)バリャドリードトゥルデタニ族バスク[人]アクィタニアサグントゥムハスドルバルバエティカヌマンチアフランス語カルタヘナグルジア人スペイン史トルトサルシヨンバスク族キャベツオーシュ

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android