コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イボ[シャルトル] イボ[シャルトル]Ivo of Chartres

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イボ[シャルトル]
Ivo of Chartres

[生]1040頃.ボーベ近郊
[没]1116.12.23. シャルトル
聖人,神学者で当時最大の教会法学者。シャルトル司教。 1092年フィリップ1世が妃ベルタを離別してアンジュー家のベルトラーダと結婚しようとしたことに反対し投獄されたが,民衆の圧力と,王を破門したウルバヌス2世の力で釈放。 1104年ボージャンシー教会会議で王と教皇をとりなし,叙任権争いでは調停に立った。教会法学者としては『教令原論』 Decretum,『万法論』 Panormiaをもって 12世紀前半のシャルトル学派の盛名を支えた。 288通の彼の書簡は,当時の政治,宗教を知るうえで貴重な資料である。祝日5月 23日。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

イボ[シャルトル]の関連キーワードレントゲニウム任意代理荘園整理令長久荘園整理令超ウラン元素ウィドマンシュテッテン模様遷移元素南越国ヘルタイ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android