コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イリ盆地 いりぼんち

1件 の用語解説(イリ盆地の意味・用語解説を検索)

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イリ盆地
いりぼんち

中国、新疆(しんきょう)ウイグル自治区北西部、イリ・カザフ自治州の南西部にある盆地。イリ川上・中流が形成する河谷に発達し、南側の天山山脈中央部と北側の西北西に走るボロホロ山に挟まれる。イリ川はテケス川、キュネス川、カシ川を集め、西方のカザフスタン共和国のバルハシ湖に向かって流れるため、盆地もまた西に向かいなだらかな傾斜をもち、カザフスタン領に入る。豊かな森林と大草原が広がり、カザフ人やモンゴル人による牧畜が盛んである。とくに北方の標高2100メートルのサイラム湖周辺は、サイラム湖牧場とよばれる天然の牧場で、新疆細毛ヒツジやイリ馬が飼育されている。盆地西部のコルガスや中央部の州政府所在地グルジャは畜産品の集散地である。[駒井正一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のイリ盆地の言及

【イリ[川]】より

…中国名は伊犂河。天山山脈の主峰ハン・テングリ(汗騰格里,6995m)北面から出て東流するテケス(特克斯)川が天山山脈東部からのクンゲス(崆吉斯)川をあわせてイリ川となり,さらにカシュ(喀什)川と合流して中国の新疆地方北西部のイリ盆地,そしてカザフスタン共和国を東から北西流してバルハシ湖南部東岸に注ぐ。全長約1400km(テケス川を含む。…

※「イリ盆地」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone