インゼル[会社](英語表記)Insel‐Verlag

世界大百科事典 第2版の解説

インゼル[会社]【Insel‐Verlag】

1902年ライプチヒに設立されたドイツの文芸出版社。東西分裂の時代は西ドイツフランクフルト東ドイツのライプチヒに分かれていたが,現本社はフランクフルト。1899年O.J.ビーアバウムらが発刊した文芸誌《ディー・インゼル》が母体となって生まれ,キッペンベルクAnton Kippenberg(1874‐1950)のもとで発展。設立当初より一貫して文芸書を中心にしており,古典もの,とくにゲーテとリルケでは定評がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android