インタープリター言語(読み)インタープリターげんご

IT用語がわかる辞典の解説

インタープリターげんご【インタープリター言語】

コンピューターのプログラミング言語の種類のひとつ。人間に理解しやすい記法や構文で記述された高級言語で、インタープリターと呼ばれる翻訳プログラムにより、ソースコードオブジェクトコード機械語)に逐次変換しながら実行する。◇コンパイラーと呼ばれる翻訳プログラムで一括変換して実行されるものを「コンパイラー言語」という。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android