コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インドール酢酸 インドールさくさんindoleacetic acid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インドール酢酸
インドールさくさん
indoleacetic acid

インドリル-3-酢酸ともいい,IAAと略記する (分子式 C10H9NO2 ) 。植物の生長促進作用のあるオーキシン類の代表的物質。細胞研究の初期に異なる物質がオーキシンと呼ばれたので,IAAはヘテロオーキシンとも呼ばれた。切り枝の発根,接木 (つぎき) の活着などに利用される。検定にはエンバク Avena sativaの子葉鞘を暗中で屈曲させるアベナテスト Avena testを用いる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

インドールさくさん【インドール酢酸】

オーキシンの一種。化学式 C10H9NO2 略称 IAA 。 → オーキシン

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

インドール酢酸の関連キーワード植物ホルモン作用攪乱型除草剤アミノ酸生合成阻害型除草剤Avena sativaモウセンゴケ(毛氈苔)Avena test植物生長調節剤トリプトファンサイトカイニン植物ホルモンカルチノイド異常肥大成長ニコチン酸微量元素結果調節摘果

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android