コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェスタン・オーストラリア[州] Western Australia

世界大百科事典 第2版の解説

ウェスタン・オーストラリア[州]【Western Australia】

オーストラリア西部の州。面積252万5500km2,人口176万(1996)。州都パース。州の大半は砂漠あるいは半乾燥地帯で,年降水量500mm未満の土地が88%を占める。小麦栽培など農業が発達するが,人口密度1人/km2以上の地域は南西部(州面積の5%)に限られ,ここに人口の約90%が集中,州都だけで72%を占める。他州に比べ最も鉱業に特化した州で,雇用・生産ともに全国の約1/4を占める。とくに鉄鉱石(全国生産量の90%以上),ニッケル(同100%),ボーキサイト,塩の産出州として重要。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ウェスタン・オーストラリア[州]の関連キーワードグレート・ビクトリア砂漠ギブソン砂漠

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android