コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公民権停止 こうみんけんていし

百科事典マイペディアの解説

公民権停止【こうみんけんていし】

公民権とは一般的に選挙権被選挙権の停止とされ,公職選挙法(1950年)で規定される。選挙権・被選挙権を有しない者とは,(1)禁治産者,(2)禁錮以上のを終わるまでの者,(3)禁錮以上の刑の執行を受けることがなくなるまでの者(執行猶予者を除く),(4)選挙違反により禁錮以上の刑を受けて執行猶予中の者(以上,11条)。
→関連項目公民権

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうみんけんていし【公民権停止】

公民権とは,国または地方公共団体の公務に参与する権利・義務を有する公民としての資格をいう。日本国憲法の下では公民という考え方は廃止され,したがって,公民権の停止は,一般に選挙権,被選挙権の停止と解されているので,以下これについて説明する。選挙権,被選挙権の停止については,公職選挙法(以下公選法という)11条および252条にみられる。まず,公選法11条では,(1)禁治産者,(2)禁錮以上の刑に処せられ,その執行を終わるまでの者,(3)禁錮以上の刑に処せられ,その執行を受けることがなくなるまでの者(刑の執行猶予中の者を除く),(4)選挙に関する犯罪により禁錮以上の刑に処せられ,その刑の執行猶予中の者は,選挙権,被選挙権を有しないとしている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

公民権停止の関連キーワードフェルナンド・エンリケ カルドゾソムチャイ・ウォンサワット上峰町長公選法違反事件町田市長パーティー問題タクシン・シナワットジャン・マリ ルペンル・シャプリエ法ネット選挙選挙犯罪収賄罪名誉刑前科

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公民権停止の関連情報