ウェルネス(伴侶動物の)(読み)うぇるねす/はんりょどうぶつのうぇるねす(英語表記)wellness

翻訳|wellness

知恵蔵の解説

伴侶動物の生活のあらゆる面において、良好な状態を維持すること。の健康とは、単に病気のない状態を指すのではない。病気とはいえない身体や行動の軽微な異常を見逃さず、異常のない状態を維持することがウェルネスである。また例えば、伴侶動物としての犬であれば、社会性を持って人間社会の中で生きていくこと、栄養過剰も不良もなく、美しい被毛を保って人々から愛されることも、ウェルネスの保持といえる。その意味で、伴侶動物医療とは、動物の生命・ウェルネスを守るすべての医療技術の集積である。最近の伴侶動物医療では、ウェルネス重視の立場から、感染症予防、予防歯科不妊手術しつけ、問題行動の予防と解決、食事管理、グルーミング(被毛の手入れ)などを総合的に行うようになっている。動物病院は、病気になってから訪れる場所ではなく、日頃から伴侶動物のウェルネスのために通う場所へと変わってきている。

(石田卓夫 日本臨床獣医学フォーラム代表 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android