ウォーカー パーシー(英語表記)Walker Percy

20世紀西洋人名事典「ウォーカー パーシー」の解説

ウォーカー パーシー
Walker Percy


1916 - 1990.5.10
米国の小説家。
アラバマ州バーミングハム生まれ。
コロンビア大学より医学博士号を取得するものの、病院に勤務する中で結核感染。作家活動に専念するようになる。代表作に処女作「映画狂い」(1961年)があり、全米図書賞を受賞する。その他の作品に「ランスロット」(’77年)や「再来」(’80年)などがあり、西欧実存主義の影響を受けながら、現代社会を生きる術を描いた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典「ウォーカー パーシー」の解説

ウォーカー パーシー

生年月日:1916年5月28日
アメリカの作家
1990年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android