ウゴリーノ・ダ・シエナ(英語表記)Ugolino da Siena

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]1295? シエナ
[没]1339頃
イタリアの画家。 Ugolino di Nerioともいう。シエナで活躍。 G.バザーリによれば G.チマブーエ弟子,しかし作風にはドゥッチオの影響が濃厚。彼のものと確証される唯一の作品はフィレンツェサンタ・クローチェ聖堂のために制作した聖像障壁で,現在ロンドンのナショナル・ギャラリー,ベルリンブダペストなどの美術館に分蔵されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android