コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウスヒラムシ ウスヒラムシ Notoplana parasitica

2件 の用語解説(ウスヒラムシの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウスヒラムシ
ウスヒラムシ
Notoplana parasitica

扁形動物門渦虫綱多岐腸目ヤワヒラムシ科。体長 15mm,体幅 5mmほどであるが,体長 30mmになるものもある。体は前端が丸く,後端は扁平。体の背面は灰色で,内臓が外から透けて見える。体前方に1対の小さい触手があり,口は体の中央より少し前方の腹面に開く。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウスヒラムシ
うすひらむし / 薄平虫
[学]Notoplana humilis

扁形(へんけい)動物門渦虫綱多岐腸目ヤワヒラムシ科に属する海産小動物。日本各地の沿岸の磯にもっとも普通にすむ種類で、転石の下、海藻の上などにみられる。同属の近似種には100メートル以深の海底にも分布しているものがある。体長15~30ミリメートル、幅5~10ミリメートルぐらいで、石の面を滑るように移動する。体は細長いが前端は丸く扁平(へんぺい)。体色は食物によって異なるが、背面は灰褐色や黒灰色を帯びる。腹面は灰白色、中央の口から分岐する腸管や生殖腺(せん)が透けてみえる。前端の近くに小さい触角があり、その付近に1対の黒色の眼点群がある。[峯岸秀雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のウスヒラムシの言及

【ヒラムシ(平虫)】より

…イイジマヒラムシStylochus ijimaiやフロリダ産のS.frontalisはカキを好んで食べるので養殖ガキに大きな被害を与える。 潮間帯でふつうに見られるヒラムシ類にはツノヒラムシPlanocera reticulata(イラスト),ウスヒラムシNotoplana humilis(イラスト),チチイロウスヒラムシN.japonica,カリオヒラムシCallioplana marginataなどがある。浮遊生活するのはオキヒラムシPlanocera pellucidaで,太平洋,大西洋,インド洋などに分布する。…

【扁形動物】より

…ナミウズムシDugesia japonicaは,きれいな池沼や小川などの石の下などにすみ,再生力が強いところから,実験形態学上の材料に用いられてきた。ウスヒラムシNotoplana humilusほか多くの種類は潮間帯の石の下などに見られる。また,コウガイビルの仲間は体長30cmほどのものがあり,森や庭などの湿気の多い場所にすむ。…

※「ウスヒラムシ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ウスヒラムシの関連キーワード渦虫類条虫類プラナリア扁形動物ミュラー幼生蠕形動物扁虫ヒラムシ(平虫)多岐腸目扁形動物門

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone