コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウダイヤのカスバ ウダイヤノカスバ

2件 の用語解説(ウダイヤのカスバの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ウダイヤ‐の‐カスバ

Kasbah des Oudayas》モロッコの首都ラバトにあるカスバ。旧市街の北側、ブーレグレグ川の河口に面する。12世紀にムワッヒド朝ヤークーブ=アル=マンスールが築いた城壁を利用し、17世紀にアラウィー朝のムーレイ=ラシッドによって建造された。内部にアンダルシア風の庭園がある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

ウダイヤのカスバ【ウダイヤのカスバ】

モロッコの首都ラバトにある、17世紀にムーライラシッドにより建設された城塞地区。メディナの北、ブーレグレグ川の河口にある。18世紀にウダイヤ・アブフ族の軍隊を駐屯させたことが名称の由来である。12世紀のムワヒド朝時代の建設で、城壁に囲まれ、内部には迷路のような路地があり、現在は白い壁の民家が集まっている。敷地内には、公園になっている「ウダイヤ庭園」や、民族楽器やベルベル人の風俗を展示する「ウダイヤ博物館」などがある。◇「カスバ」はもともとアラビア語で「砦」の意味。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

ウダイヤのカスバの関連キーワード百科全書百科事典タウリルトのカスバティフルトゥトのカスバアルジェのカスバデフリンピックアンリ四世DESDES福崎正之

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone