コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウラチュベ ウラチュベUra-Tyube

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウラチュベ
Ura-Tyube

タジキスタン北西部,ホジェント州の都市。州都ホジェントの南西約 70km,トゥルケスタン山脈北麓にある。6世紀より知られる古都で,手工業 (彫刻,製陶,刺繍,金銀細工) の中心地であった。現在もその一部が存続し,ほかにワイン,缶詰,縫製などの工業がある。市の中心部に 15世紀建造のモスクがある。ホジェントと首都ドゥシャンベを結ぶハイウェーが通る。人口4万 7700 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウラチュベの関連キーワードイスタラウシャンウスルシャナ

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android