コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウルソデオキシコール酸

2件 の用語解説(ウルソデオキシコール酸の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

ウルソデオキシコール酸

 C24H40O4 (mw392.58).

 ケノデオキシコール酸立体異性体で,胆汁酸の一つ.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

ウルソデオキシコール酸

薬に含まれる成分のひとつ。胆汁の分泌を促す作用があり、利胆薬、胃薬などに含有。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウルソデオキシコール酸の関連キーワード富小路秀直直齋吉田兼隆楽惺入岡崎国栄コール酸ケノデオキシコール酸デキサメタゾン中村順司山村昌

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウルソデオキシコール酸の関連情報