コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウルトラブック ウルトラブックUltrabook

2件 の用語解説(ウルトラブックの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ウルトラブック(Ultrabook)

2011年に米国インテル社が提唱した次世代ノートパソコンカテゴリー。厳密な定義はないが、薄型軽量で厚さ約2センチメートル以下、従来のノートパソコンに比べてバッテリー保持時間が長く、また起動時間が短いという特徴をもちながら、比較的低価格のものを指す。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウルトラブック
うるとらぶっく
Ultrabook

アメリカのインテルIntel社が2011年に提唱したノートパソコンの新しいカテゴリー。従来型と比べ、薄く軽量で起動時間が短縮され、長時間のバッテリー駆動にも対応、かつ廉価といった点を特徴としている。なお、英語のUltrabookはインテル社の登録商標となっている。2011年秋ごろから、消費電力が少なく長時間駆動に適した超低電圧で動作するCPU中央処理装置)を搭載した機種が登場した。また、2012年秋に発売されたマイクロソフト社のOS、Windows 8(ウィンドウズエイト)は、タブレット型で採用されているタッチパネルによる操作を前提とした設計で、それに対応したウルトラブックも同時に多数発表された。
 今後のノートパソコンの主力商品として期待されたが、構想の当初に予定されていた低価格モデルは実現しておらず、パソコンやデジタル家電のマーケティングデータ「BCNランキング」によると、日本では、2012年(平成24)10月の時点で、量販店のノートパソコンの販売機種数に占めるウルトラブックの割合は8.1%となっている。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ウルトラブックの関連キーワード高嶋香帆田村夏奈子BarbieLips安里勇哉凸姫@音長倉正明本間大貴肉牛後藤真希高橋愛

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウルトラブックの関連情報