中央処理装置(読み)ちゅうおうしょりそうち(英語表記)central processing unit; CPU

  • ちゅうおうしょりそうち チュウアウショリサウチ
  • ちゅうおうしょりそうち〔チユウアウシヨリサウチ〕

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コンピュータの構成要素の一つで、機械語の命令を解釈し実行を制御する装置。略してCPUともいう。普通、四則演算、論理演算、桁(けた)移動などを行う算術演算装置、および記憶装置に記憶された命令を順次取り出して解釈し、算術演算装置や他の装置へ適切な指示を与える制御装置とからなる。コンピュータの頭脳に相当する装置。現在では、多くの場合、これらの機能は1チップのLSI(大規模集積回路)に集積されているので、MPU(micro processing unit)またはマイクロプロセッサーということもある。[土居範久]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 コンピュータを構成する主要部分。プログラムを実行し、データの処理を行なう。大型機では制御装置と主記憶装置からなり、小型機では大規模集積回路(LSI)をさすことが多い。CPU。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の中央処理装置の言及

【コンピューター】より

… さて,コンピューターがプログラム,すなわち命令の系列を自動的に実行していくためには,(1)個々の演算を行う回路と,(2)実行制御を行う回路が必要である。この二つを合わせて中央処理装置(CPU,central processing unit)と呼ぶ。 CPUのうち,各種の演算を行う回路全体をALU(arithmetic and logic unit)と呼ぶ。…

※「中央処理装置」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中央処理装置の関連情報