エストニア人(読み)エストニアじん(英語表記)Estonians

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エストニア人
エストニアじん
Estonians

エストニアの住民。人口は約 100万と推定され,フィン=ウゴル語派の一つであるエストニア語を使用。デンマークドイツ騎士団,16世紀以降はスウェーデンポーランドの支配をそれぞれ受け,1721年以降はロシアによる併合の歴史をもった少数民族である。国名 Eesti (エストニア語) は,19世紀後半に活躍し,民族自覚を促した J.ヤンセンによるとされ,伝統的には,「村民」の意味をもつ Maarahvasを自称の国民名としてきた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のエストニア人の言及

【エストニア】より

…森林は国土の37%を覆い,松,シラカバ,モミが多い。
[住民,社会]
 エストニア人の自称はエーストラネEestlane。その祖先はフィン語系の人々で,前3千年紀にエストニアの地に現れたと考えられている。…

【ソビエト連邦】より

… ヨーロッパ・ロシア北西部から東ウラル地方,および西シベリア北部にかけてフィン・ウゴル語派に属する言語をもつ民族がいる。主要なものは西からエストニア人,カレリア人,コミ人,マリ人,モルドバ(モルドビン)人,ウドムルト人などフィン語系の民族と,西シベリアのハンティ人,マンシ人,それにネネツ人のウゴル語系の民族である。 モンゴル系の民族には,バイカル湖の近くに住むブリヤート人と,ボルガ下流に住むカルムイク人(カルミク人)がいる。…

※「エストニア人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エストニア人の関連情報