コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エスノー=ペルトゥリ Esnault-Pelterie, Robert

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エスノー=ペルトゥリ
Esnault-Pelterie, Robert

[生]1881.11.8. パリ
[没]1957.12.6. ニース
フランスの航空技術者。ソルボンヌ大学で機械工学を修め,ライト兄弟が 1902年につくったグライダーを徹底的に研究し,主翼後縁に取り付ける補助翼 (エルロン) を考案,1907年最初の単葉機を制作して距離 600mの飛行に成功した。また新しい型の燃料ポンプを発明したり,車輪ブレーキや座席ベルトを考案,高高度を飛ぶロケット飛行を研究して「宇宙航行学」 astronauticsという言葉をつくりだした。これら多方面にわたる発明や考案を通じて,エスノー=ペルトゥリはヨーロッパ航空界の発展に重要な役割を果たした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

エスノー=ペルトゥリの関連キーワードソルボンヌ大学ブレリオXI

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android