エゾユキウサギ(英語表記)Lepus timidus ainu; Ezo snow hare

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エゾユキウサギ
Lepus timidus ainu; Ezo snow hare

ウサギ目ウサギ科。体長 55cm,体重 3kg内外。本土ノウサギに似るが,体や足が大きい。頭は丸みを帯び,耳は短く,尾も短い。足裏まで毛が生えていて,指の間を大きく開くことができる。季節によって体色を変え,夏毛は背面灰褐色,冬毛はこげ茶色の耳先を除き純白となる。北海道に分布し,平地から山地にかけての草原疎林に多い。樹皮小枝,草類などを食べる。国外では別亜種がシベリアからヨーロッパ北部にかけて分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のエゾユキウサギの言及

【ユキウサギ(雪兎)】より

…スカンジナビアから東シベリアまでのユーラシアのツンドラと北部針葉樹林帯およびヨーロッパの山岳地帯に広く分布する野生ウサギ類の1種。日本には亜種のエゾユキウサギL.t.ainu(イラスト)が北海道にすむ。本州などにすむノウサギによく似るがそれよりも大きく,四肢ともに長い。…

※「エゾユキウサギ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android