コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

短い ミジカイ

デジタル大辞泉の解説

みじか・い【短い】

[形][文]みじか・し[ク]
端から端までの隔たりが小さい。「―・いスカート」「髪の毛が―・い」⇔長い
ある時点までの間隔が小さい。久しくない。「人生は―・い」「日が―・くなる」⇔長い
(「気が短い」の形で)短気だ。せわしい。「気が―・くてすぐどなる」⇔長い
位が低い。身分が卑しい。
「身は沈み位―・くて人げなき」〈帚木
思慮が浅い。劣っている。
「おのれが―・き才をもて長物語のこの小冊」〈滑・浮世床・序〉
[派生]みじかげ[形動]みじかさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みじかい【短い】

( 形 ) [文] ク みじか・し
(空間的に)端から端までの隔たりが小さい。長さが少ない。 「 - ・い距離」 「芝を-・く刈る」
(時間的に)ある時点からある時点までの隔たりが小さい。久しくない。 「 - ・い時間」 「冬の日は-・い」 「開催期間が-・い」
(言語や文章が)長大でない。 「 - ・い説明」 「 - ・い小説」
持続力がない。せっかちである。 「気が-・い」 「息が-・い」
低い。高くない。 「 - ・き灯台に火をともして/枕草子 145
位が高くない。 「身は沈み、位-・くて人げなき/源氏 帚木
考えが浅い。思慮が至らない。 「玉の緒の-・き心思ひあへず/古今 雑体」 〔 ⇔長い〕
[派生] -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )
[慣用] 帯に短し襷たすきに長し ・ 太く短く

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

短いの関連キーワードジングル[jingle]ウェルシュコーギー蛍二十日に蝉三日ショートコートショートヘア家鴨の脚絆寸が詰まるショーツ半ズボン残りの年白駒過隙短時日双節棍手数珠手撥ね鴨の脛半股引長物語二成豆小脇差

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

短いの関連情報