コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エタノール注入療法 えたのーるちゅうにゅうりょうほう

家庭医学館の解説

えたのーるちゅうにゅうりょうほう【エタノール注入療法】

 超音波エコーでモニターしながら、長い注射針を、皮膚を通して肝腫瘍(かんしゅよう)内に刺し、エタノールを注入して患部の組織を破壊する治療法です(肝細胞がんの「治療」)。

出典|小学館家庭医学館について | 情報

エタノール注入療法の関連キーワードがんの化学療法がんの治療法肝良性腫瘍肝癌

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android