エッシュシュルアルゼット(英語表記)Esch-sur-Alzette

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エッシュシュルアルゼット
Esch-sur-Alzette

ルクセンブルク南部の都市。首都ルクセンブルクの南西約 16km,アルゼット川上流沿岸に位置する。 1870年までは一寒村にすぎなかったが,ミネット鉱 (リンなどを含む鉄鉱石の一種) の採掘により急速に発展し,鉄鋼業都市に成長した。化学肥料など2次製品も産する。人口2万 4012 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android