エドワード ダールバーグ(英語表記)Edward Dahlberg

20世紀西洋人名事典の解説


1900 - 1977
米国の作家。
マサチューセッツ州ボストン生まれ。
幼時からユダヤ人孤児院で過ごし、さまざまな職業を経て、1930年少年時代の体験を綴った処女作「どん底の犬」がD.H.ロレンスに認められ、作家として出発する。’60年代自伝小説「私は人間だったのだから」(’64年)で再び注目を浴び、アメリカ文学界に特異な位置を占める。又、文芸評論家や批評家としても有名である。他の作品に「フラッシングからカルヴァリーへ」(’32年)、「朽ち果てしもの」(’34年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1900年7月22日
アメリカの小説家
1977年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

三密

仏教用語。主として密教でいわれ,身密,口密,意密の総称。仏の身体と言葉と心によって行われる3つの行為は,不思議であることから三密と称される。また衆生の身体と言葉と心によって行われる3つの行為も,その隠...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android