コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エリギウス エリギウスEligius; Éloi

2件 の用語解説(エリギウスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エリギウス
エリギウス
Eligius; Éloi

[生]588?
[没]659
フランク王国ノアイヨンの司教,金工家。クロタール2世の王冠の作者として知られる。鍛冶,金工師の保護聖人

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

エリギウス【Eligius】

588ころ‐660ころ
フランスの聖人。フランス語ではエロアÉloi。同時代の伝記によれば,リモージュで金銀細工を学び,パリに出てフランク王国の造幣局長となり,国王ダゴベルトの相談役も務めた。数多くの教会や修道院を創建し,641年ノアイヨンの司教となる。後世に,聖人は蹄鉄工でもあったと考えられるようになり,馬の足を切って蹄鉄をつけ,再びもとにもどす奇跡を行ったとか,女の姿に化けた悪魔の鼻を赤く焼いたやっとこではさんで,退治した逸話も伝えられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

エリギウスの関連キーワード大連厚狭川の浸水被害子ども保険(学資保険)消費者物価指数飛鳥寺恵善尼善信尼太良未太今岡誠ダイハツシャレード

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone