コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エリコン山 エリコンさんÓros Elikón

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エリコン山
エリコンさん
Óros Elikón

エリコナス Elikónasともいう。古代ギリシア語読みではヘリコン Helikōn。ギリシア,バルカン半島南東部にある山地。北西のパルナソス山から続く山地で,アテネの西北西約 80kmに位置する。最高点は 1748mで,東部にある。古代には聖山とされ,ムーサイ (ミューズ) の山として知られたほか,山中には天馬ペガソスが足で蹴って湧出させたという泉がある。また2世紀のギリシアの旅行家パウサニアスによってギリシアで最も豊穰な山と記されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エリコン山
えりこんさん
Elikn ros

ギリシア中東部、ボイオティア県南西部の山。コリント地峡の北、パルナッソス山の南東に位置する。別称ヘリコンHelikon山。最高峰パリオブナは標高1749メートル。古代には、アポロンの神や詩の女神たちの住む神聖な山として知られた。東斜面のザゴラにはイオニア式のミューズの神殿、劇場跡などがある。詩人ヒポクレネやアガニペの霊泉があり、詩想の源泉の地ともみなされている。[真下とも子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

エリコン山の関連キーワードNASローカルディスクDLNANASストレージAIANRCナトリウム硫黄電池ネットワークストレージネットワーク接続ストレージ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android