コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エンダビー・ランド Enderby Land

世界大百科事典 第2版の解説

エンダビー・ランド【Enderby Land】

南極大陸の新南岩(しんなんいわ)(東経44゜30′)とウィリアム・スコーズビー湾William Scoresby Bay(東経59゜30′)間にあって北方へ突出した陸地(北端のアン岬Cape Annは南緯66゜10′)。1831年2月,イギリスのビスコーJohn Biscoeが発見し,船主のエンダビーの名をつけた。陸地には南方300km付近まで,標高約2000mの山塊が点在する。オーストラリアが領土権を主張している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

エンダビー・ランドの関連キーワードクイーンモードランド南極大陸南極条約昭和基地南極

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android