コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エンティティー entity

翻訳|entity

デジタル大辞泉の解説

エンティティー(entity)

実在。存在。
本体。
データベースや情報システム設計における、データの対象物。顧客、商品、場所など、データの対象となる具体的な実体を指す。
文字実体参照。HTMLXMLなどのマークアップ言語において、ある文字や記号を、特定の文字列で指定または置き換えたもの。例として、「&」は「&」、「"」は「"」と置き換えられる。ほかに、セント、ポンド、円などの通貨記号、アクセント記号やウムラウト記号などがある。「エンティティー表現」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

エンティティー【entity】

(客観的な)存在。実物。
オブジェクト指向プログラミングで、オブジェクトを定義する際に対象とするもの。実体。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

エンティティーの関連キーワードオブジェクト指向プログラミングアクターモデル

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android