コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エーガット James Evershed Agate

世界大百科事典 第2版の解説

エーガット【James Evershed Agate】

1877‐1947
イギリスの劇評家。1923年から死の年までロンドンの《サンデー・タイムズ》に毎週劇評を発表,率直な評価を機知に富んだ文体で綴った。H.アービング後の俳優をほとんど評価せず,しばしば独自の好みを強く出したので,一部読者の反発をかった。政治や社会問題には関心がなく,読書,演劇,名士などについての32年以降の日記は《エゴ》9巻(1935‐49)と題して出版された。【喜志 哲雄】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

エーガットの関連キーワードカザン(Elia Kazan)新藤兼人カシミール東京大学おもなお雇い外国人イーグルスジュネ縮合実験映画2025年問題

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android