コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オキソニウムイオン oxonium ion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オキソニウムイオン
oxonium ion

プロトンの1水和物。以前はヒドロニウムイオンとも呼ばれた。水溶液中で水素イオンは H+ のままでは安定に存在せず,水分子と結合して H3O+ となり,さらに何分子かの水と結合していると考えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

オキソニウム‐イオン(oxonium ion)

水和した水素イオンH3Oのこと。かつてヒドロニウムイオンとよばれた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

オキソニウムイオン【oxonium ion】

水素イオンと水分子とが結合してできる H3O+ と表されるイオン。水溶液中では、水素イオンは単独では存在せず、オキソニウム-イオンとして存在し、酸性溶液中ではさらに水和したヒドロニウム-イオンになっている。ヒドロキソニウム-イオン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のオキソニウムイオンの言及

【結晶水】より

…水酸化マグネシウムMg(OH)2のような水酸化物中に含まれている水(Mg(OH)2を加熱すると,分解してMgOとH2Oとになり,結晶構造はこわれる)を構造水ということもある。(4)酸水和物に含まれる水 硝酸1水和物[H3O][NO3],過塩素酸1水和物[H3O][ClO4]などのように,強酸水和物中には水素イオンに水が結合したオキソニウムイオンH3Oが含まれる。このような水和陽子はH3Oに限らず,多くの水と結合して結晶をつくることがある。…

【酸・塩基】より

…この考え方は便利で,現在でもよく用いられている。ただしここでいう水素イオンは,最近では水溶液中では単なる水素の原子核としてではなく水和したオキソニウムイオンH3Oとして存在していることも認められてきている。
[水溶液中での酸・塩基]
 水溶液中でのHの濃度あるいはpHをその水溶液の酸の強さとすることができるが,酸自身の酸の強さとしては,酸がHを放出するものであるということからすれば,その程度すなわちKaがその酸の強さをあらわすことになる。…

※「オキソニウムイオン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

オキソニウムイオンの関連キーワードオキソニウム化合物水素イオン濃度イオン(原子)プロトン塩化水素ピラン結晶水酸性酢酸塩基

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android