コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オスターデ オスターデ Ostade, Adriaen van

2件 の用語解説(オスターデの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オスターデ
オスターデ
Ostade, Adriaen van

[生]1610.12.10. ハールレム
[没]1685.5.2. ハールレム
オランダの画家,版画家。最初 F.ハルスのもとで学んだが,ハルスよりむしろ同門の A.ブラウウェルに影響される。農民の日常生活を扱った風俗画を多く描き,宗教的な題材や風景,肖像画なども描いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オスターデ
おすたーで
Adriaen van Ostade
(1610―1685)

オランダの画家。ハーレム生まれる。1634年以来同地の画家組合のメンバーとして油彩800点以上、銅版画約50点を制作し、同地で没した。ハルスに学んだと推定される。主としてオランダの農民生活を、室内および建物を背景として描き、同じ主題を版画でも制作した。30年代の作品は明るく多彩であるが、その後レンブラントの影響で褐色の暖かい色調に変わった。代表作は『村の酒場』(カールスルーエ美術館)、『工房の画家』(ドレスデン絵画館)など。なお、弟イサークIsaack van Ostade(1621―49)は兄に学んだ画家で、風俗と風景とを融和させ群像と光の処理に新生面を開いた。[野村太郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オスターデの関連キーワードサーンレダムハールレムスパニッシュハーレムハーレムパンツビニールレザーハーブエールレモングラスハーレム・シャッフルコルネリス・ファン・ハールレムハールレム[湖]ヒュルレム

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone