オズワルド ベブレン(英語表記)Oswald Veblen

20世紀西洋人名事典の解説

オズワルド ベブレン
Oswald Veblen


1880 - 1960
米国の数学者。
プリンストン大学教授,プリンストン高等研究助教授。
アイオワ州デコラー生まれ。
1905〜32年までプリンストン大学、その後高等研究所教授となった。位置解析および微分幾何学に貢献した。プリンストン大学のアイゼンハルトなどと協力して、道の疑似幾何学、射影幾何学、リーマン空間の共形幾何学の研究と、統一場理論への応用などの業績がある。著書「射影幾何学」「位置解析」「二次微分形式の不変式」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android