コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オナガキジ オナガキジSyrmaticus reevesii; Reeves's pheasant

2件 の用語解説(オナガキジの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オナガキジ
オナガキジ
Syrmaticus reevesii; Reeves's pheasant

キジ目キジ科。雄は,頭頸部が白く,太い黒色過眼線がある。胸部と背は黄褐色で,鱗片様の黒色斑があり,腹部は赤褐色地に白斑がある。尾は非常に長く,2mをこえるものもあり,白色地に黒色横帯が多数あり美しい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オナガキジ
おながきじ / 尾長雉
Reeve's pheasant
[学]Syrmaticus reevesii

鳥綱キジ目キジ科の鳥。雄は尾が非常に長く、2メートル近くにもなる。全体に黄褐色地に黒色波状紋のある美しい羽色をしている。雌は全長75センチメートルで尾は長くなく、全体に赤褐色をしている。中国中央部の山地森林にすむ。世界各地の動物園などで飼育されている。[樋口広芳]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone