コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オプス・デイ Opus Dei

世界大百科事典 第2版の解説

オプス・デイ【Opus Dei】

スペインの宗教団体の名称。ラテン語で〈神の御業(みわざ)〉の意。1928年,マドリードエスクリバJosé María Escrivá神父(1902‐ )が創設。各自の職業,地位,生活条件の中でキリスト教の徳を体現していくことを提唱する,現実的かつ個人主義的福音を唱える。39年,内戦でフランコ側が勝利した直後,エスクリバは,小冊子《カミーノ》(邦訳《道》1961)を著し,布教と組織の拡張活動に乗り出す。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

オプス・デイの関連キーワード在俗修道会

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android